通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

東京都心で42℃

東京大手町で観測史上最高となる、39.5℃を観測した7月20日のことですが、実はこの日、東京都足立区では42.7℃という記録的猛暑を記録していたことが明らかになった。

気象庁の観測ではなかったので、参考値として扱われるが、42.7℃というのは1933年山形市で観測された40.8℃を大きく上回る観測史上最高気温。

確かに、あの日は異常なほど暑かった。
外に出てると頭がふらふらしてしまうくらいの気温であった。なるべく外には出ないようにして、外に出るときは日陰をずっと通って…。そんなことをしていたような記憶がある。

去年の冷夏に続いて、今年の猛暑。地球の環境は一体どうなってしまうのだろうか?

と、環境を心配しつつも、生活が何にも変わってないから、もっとひどくなるんだろうなあ…(汗汗)
スポンサーサイト

別窓 | 驚いたもの | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<大学生の夏休み | 通り雨 | 地位とか名誉とか>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。