通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

パニック状態を回避するには

その状態になるような出来事に当たらなければ一番良いと思うのですが、実際はそういうことはなかなか難しいですね。

こんばんわ。冒頭から何を言っているんだという感じもありますが、今日もお付き合いください。

というのも、今日自動車教習所行ったのですが、パニック状態になってしまったので…

・自動車教習所

今日初めて車というものを運転してきました。教習所内ですけど。
オートマはまだ大丈夫だったのですが、マニュアルは大変でパニック状態に陥り、最後はもう分けわかんない状態で運転してました。教官に何度も「落ち着きなさい」と言われました。

パニックになったらまず落ち着けと言われることが多いのだが、パニックになっている当の本人からすれば「落ち着けるわけがない」というのが本当のところではないだろうか。
俺は正直、精神的にそんなに強い方ではないし、何をしたら良いかちょっとでも分からなくなるとすぐあーでもない、こーでもないとよく悩み、そして、ダメだー、というように投げやりになりどうしようもなくなります。

しかし、教習所ではそんなに時間がありません。
そうなると余計にプレッシャーを感じる。
プレッシャーにはかなり弱い性質なのでもうどうしようもなくなります。
マニュアルの時は、アクセルやクラッチを踏む足ががくがく震えてました。前進しろと言われて、縁石にぶつかるまでブレーキをかけ損ねたり、信号を赤で渡ろうとしたり、さらに、そこでエンストして分けわかんない状態になり…。ブレーキを踏むことが怖くて出来なかったり(完全に止まる場合でなければ大丈夫のはずなのですが、完全に止まるにはクラッチを踏まないとエンストしてしまう。で、エンストが怖いゆえにブレーキを踏めなかった。)。まあなんというか、パニック状態って怖いですね。

パニックになったら、まず、その状態から離れることが一番楽なんではないでしょうか。俺の例では運転やめるのが一番。
ただ、実際はそういうことも出来ないので、やはり落ち着くことしか出来ないかと思う。もう少しよい方法があれば、もしくは、もう少し、俺自身がパニックに強ければ対処のやり方はいくつでもあるんでしょうけど。

なかなか現実は難しいですね。
スポンサーサイト
別窓 | ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<しち | 通り雨 | 土肥温泉>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。