通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

変えること

どうも久しぶりです。
武蔵野線の話の3回目はただいま資料を見ながら比較をしている最中なので、もう少しあとになります。
で、まあ、その間にここ数日にあったことなどからなんか述べようかな、と思います。


最近、なんか知らないけれど、恋愛についての話を聞くことが多い。
そりゃ、19歳ともなれば恋の1つや2つしてきただろう、なんて思われがちですが、俺自身、付き合った経験も皆無であるし、それ以前に告白すらしてないですし、というか、異性を好きになったことがあるのかどうかさえ疑わしい感じがあるのは事実です。(注・かといって、同性を好きになったことはありませんのであしからず。)なんでだろうかなあ、なんて思うのだけど、それはやっぱり俺の生き方だったのではないだろうか。なんて思う。

正直言って、自分に自信がない。どうせ、俺なんかと付き合ったところでつまらないだけだろう、なんて当初から決め付けている。そんな思いがあるのは事実。だって、話すこととか何もないことが多いのだから。俺は必死にネタ探しているんだけどね。向こうとあわせるネタなんて持ち合わせているわけではないから。インターネットにしたって、電車にしたって、異性に話しても…なことばかりなような気がするし。

身長もさして高くない。
ファッションのことなんかそんなに詳しくない。まあ、見た感じこの取り合わせはありえないだろ、なんて思うもの以外を無理矢理組み合わせて、それに髪の毛は全然染めもせず、ワックスやムースをつけることなく、ただ水で寝癖を直したようなもので、長さは長くもなく、短くもなく、なんというか微妙なところ。
そんな容姿の人間ですから。

もてる努力とか一切したことない。俺自身が自分のことで手一杯であった感じがするし。
そんなんだから告白される要素もないし、俺自身から告白することが皆無であったため、彼女が出来るはずもない。

もしかしたらこれは、言い訳ばかりなのかもしれない。
だけど、これらは、俺自身が今までこだわってきたことばかり。正直、髪の毛とか全くいじる気なかったし。まあ、金がなかったのは事実ですが。1個600円ぐらいのワックスですら未だにみると高いな、なんて思う。金銭感覚が他に比べ厳しかったのかもしれない。バイトもしていなかったし。

今から変えろといわれて、なかなか変えられるものではない、様な気がする。

変えることが出来るのかな、自分。
スポンサーサイト
別窓 | ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<忘れ咲き | 通り雨 | 武蔵野線を愚痴る。その2>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。