通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

武蔵野線を愚痴る。その3

えーと、久々の武蔵野線ネタです。
みたか立川さんから武蔵野線の貨物列車の運用情報を頂きました。

そして分かった衝撃の事実。


貨物列車は、武蔵野線西船橋方の終電以後はほとんど走っていない…

これはまじめにJRの怠慢ですか…?

ところで、その2で終電後に南越谷行きの新設を要望したのだが、それについても追記を。

せんろ調査室によると南越谷には留置線が2本あります。
しかも、配線上南越谷で折り返せばどちらのホームからも入れるようになっています。てことは、南越谷行きを作ることは可能である、といえるわけです。

ところが、府中本町21:01発、23:36発という列車があります。
この2つの列車に共通するものは、南越谷行きということ。しかも、この2本、南越谷から留置線に入って、翌朝まで運用されることがありません。

これこそ、武蔵野線の泣き所で。
武蔵野線の最混雑区間は東浦和→南浦和であり、この区間を通り過ぎてしまえば問題ないという感じがあるのでしょう。
事実、南越谷から先、新松戸・西船橋方面の列車は混んでません。21時台ともなれば、余裕で座ることが出来ます。

さて、どれぐらいの人がどういう方向に行ってるのだろう、ということで、都市交通年報(H14版。データはH12のものと微妙に古いが、あまり大差ないだろう)を見てきました。やはり、乗換駅方向への需要が多い。ただ、いくつか面白い駅がある。
東松戸:西船橋方面52%、新松戸方面48%
新八柱:西船橋方面54%、新松戸方面42%
三郷:新松戸方面57%、南越谷・南浦和方面43%
新三郷:新松戸方面58%、南越谷・南浦和方面42%

松戸市、三郷市からそれぞれ2駅だというのは偶然だろうが、乗換駅である新松戸の隣の駅である新八柱は西船橋方面のほうが多い。まあ、新松戸へわざわざでるなら新京成で松戸にでるのが良いからなのだろう。東松戸は、開業以来、新八柱と市川大野から客が流れ込んでいるが市川大野はもともと西船橋方面が72%と多いため、西船橋方面へ客が流れている。
三郷駅については、三郷駅から松戸・金町(JR常磐線)へのバス便が意外と多くあり、常磐線へ出る客が多いことが分かる。それゆえ、新松戸から乗り継ぐ客もそこそこ多いのだろう。
新三郷駅は開業後は三郷駅からの移り客は多いが、吉川方面からはバスがないので、ほとんど移動はないとみられる。それゆえ、三郷と同じ状況になっているものと見られる。吉川・草加方面からバスが伸びていたら変化していた恐れはあったのだが。まあ、武蔵野操車場跡地などまだまだ未利用の土地も多いので今後どうなるのかは未知数である。

他にも面白いのは乗り換え駅の需要。
新松戸(常磐線):西船橋方面48%、南越谷方面52%
南越谷(東武伊勢崎線):新松戸方面36%、南浦和方面64%
南浦和(京浜東北線):南越谷方面67%、東所沢方面33%
武蔵浦和(埼京線):南越谷方面39%、東所沢方面61%
北朝霞(東武東上線):南浦和方面58%、東所沢方面42%
新秋津(西武池袋線):東所沢方面53%、西国分寺方面47%
西国分寺(中央線):東所沢方面66%、府中本町方面32%
(注・南越谷・北朝霞・新秋津は乗り換え客だけでなく、その駅の利用客も含みます)

これを見るとどっち方向から来る客が多いのかが良く分かります。
新松戸・新秋津は両方向から。南越谷は草加・春日部方面から南浦和でまた乗り換える客が多いのでしょう。南浦和・武蔵浦和はかなりくっきりと分かれましたね。東浦和・東川口からは京浜東北、西浦和・新座からは埼京線ということになりそう。まあ、もっとも、新座駅は次の北朝霞で乗り換える客もいるでしょうが。西国分寺は朝のサイタマサイタマをどうにかしろといわれるほど、埼玉県からの流入があるようです。府中方面には行きませんね、なかなか。

で、南越谷折り返しについての話に戻すと、データを見る限り、南越谷まで行ってしまうと、南越谷止まりでなく、それより先まで行かざるを得ないわけです。
となると折り返しが出来るのは車庫を持つ東所沢までない。
東所沢に到着する時間を考えるとこれ以上遅くはできない。


つまり、西船橋の終電延長は難しいわけです。

まあ、乗客が乗ってなくても、乗ってなさそうなのは吉川→南越谷ぐらいなので、他のガラガラな列車よりましだと思うのですが…。

とすると、南越谷行きを一本変更しなきゃならないわけです。
妥当なのは21:01発を東所沢行きに短縮するか新習志野行きに延長するなどでしょう。この列車の前に20:56発南船橋行きがあり、この間はたった5分しかありません。夕ラッシュでも10分以上間隔が空くことがあるのに、この路線は…。まあ、大体、府中本町発の前後が5分しかない時は東所沢止まりなので、東所沢行きに変更でも良いでしょう。まあ、マジにガラガラな回送列車になりそうな悪寒がしますが。

その4に続きます。次は始発列車についての予定。
スポンサーサイト
別窓 | 鉄道の話題 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<武蔵野線を愚痴る。その4 | 通り雨 | 小さいの>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。