通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

本籍…?

秋分の日ということで墓参りに行ってきました。
寺にスズメバチの巣があってこの先立ち入り禁止、って書いてあったり、うちの墓の目の前で大きな虫(蜂の一種?)が巣を作ってたり、なんか色々とありましたが何とか無事に終了。

閑話休題

兄貴が海外に行くことになったのでパスポートをとることになった。
パスポートをとるには、
申請書、戸籍謄本、住民票、写真、はがき、身分証明書の6点が必要となる(参考サイト

我が家でこの中で問題になっているもの、それが戸籍謄本

戸籍謄本って何かというと、本籍地の市町村が把握している一戸籍全てを書き出したもの。用は家族にこんな人がいますよ、というのを全て書き出してあるものとでも言えばのだろうか。戸籍抄本はそのうちの1人や2人など必要な人しか書いていないもの。

で、この戸籍謄本をもらうには、住んでいる市町村ではなく、本籍地のある市町村への申請が必要となる。

俺も兄貴も生まれてからずっと千葉県在住なんだけど、本籍地はなぜか東京都にある。なので、申請は東京都の某自治体に申請しなければならない。

面倒だからさっさと現住所に移してよ!と母親はいつも愚痴る。
千葉県でも東京寄りに住んでいるんだから、そんなに面倒なわけ無いだろ、という声もありそうだけど、東京といっても広いですからねぇ…。こっちに近い方だったらよかったのだけど、実際は妙に遠い。

でも、父親が聞く耳を持たないので当分は東京都のまま。
結婚すれば本籍地を替えられるので、その時までかな…。

本籍といえば、あの、竹島とか沖ノ鳥島とかに本籍を後から移す人もいるようですが、それはそれでなかなか大変なような気がするのですが…?と思って調べてみたら、

転籍するには転籍届という書類を元の本籍地の市町村か移転した先の市町村に出すだけでいいらしいです。
本籍地というのは非常に適当なものらしく、皇居や国会議事堂の所在地でも全然大丈夫だそうで(笑)
手数料は実は無料。
まあ、同一市内の場合は戸籍謄本がいるので450円ぐらいかかるんだけど。

これだけみればメリットだらけのような気がします。正直、郵便局行って送ってもらう申請をするのは時間も手間もかかるので面倒だし。

だからといって、あちこち転籍しても別に良い、というわけではないようですが。1回ぐらいなら別に、ね?
詳しくは下のサイト参考にしてくださーい

転籍についての参考サイト
スポンサーサイト
別窓 | ふと思ったこと | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<変更してみた | 通り雨 | 特別快速>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。