通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

旅行記 2005春:5-3月20日(2)

旅行記の続き。一畑電鉄で出雲大社前駅に降り立ったところからですね。

・出雲大社
大きな白い鳥居。出雲大社への入り口にある鳥居だ。一畑電鉄の駅とは逆方向にあるので、行ったのは大社へ行った後だったが、マジでかい。半端ない。敦賀の時の鳥居なんてカスみたいなほど大きい。

で、出雲大社の中。今日は祝日ということもあり、観光目当てで来る客も多い。出雲の特徴といえば、注連縄(しめなわ)だろう。あれほどでかい注連縄は他に類を見ない。かなり太いし。縄に小銭を入れるといいことが起こるとも言われているのか、注連縄の間に小銭を投げ入れてみたのだが、コレが入らない入らない。結局諦めました。

おみくじは吉とか凶とかそういうのは書いていなかったのだが、旅「わろし」って書いてあったのが非常に気がかり。ただ、西方吉だったので足して2で割れば問題ないかな?

出雲大社の近くで出雲そばを頂きました。ここらの蕎麦と違って、麺につゆをかけるタイプ。いわゆる割子そば。出雲そばは、そばの実を殻つきのまま挽くので色が他よりも黒いのが特徴。美味しかった。

・旧大社駅
出雲大社に行った後、そのまま帰らずにちょっと寄り道。以前は出雲市駅からJR大社線が走っていたのだが平成2年に廃線となった。ただ、ここの駅舎は大正13年築ですが、その当時を考えるとものすごい豪華で今でもそのまま残されている。かつての出雲大社参詣の凄まじさを垣間見たようなきがする。今ではここも一つの観光地になっている。一つ離れているけど。

その後バスに乗って出雲市へ移動。
さて、この後は今回最も思い入れのあった木次線へ。
スポンサーサイト
別窓 | 出かけてきました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<旅行記 2005春:6-3月20日(3) | 通り雨 | 睡眠時間>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。