通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

旅行記 2005春:8-3月21日

岡山で宿泊。夜の岡山は松江とか今まで泊まってきたところと別物で、どちらかというと地元に近い感じ。かなり遅くに到着したのだが、学生とかおっちゃんとかまだ騒いでる。さっきまで山奥の人がいないところにいたのが嘘のよう。ある意味驚いた。

ところで、岡山で泊まった宿が一番最悪だった。時刻表に書いてあるところでいいや、ということで行ったのだが、なんか宿の人も無愛想かつ、風呂が冷たかった(結局シャワーだけ)とか。

朝、岡山駅で「ムーンライト松山」のチケットを手に入れた。ないかと思ったら喫煙席ならあるということなので、購入。


・岡山(後楽園)
あまり良くない思い出ばかりある岡山ですが、後楽園はしっかりと見てきました。広大な庭園。芝生広場とか、梅の木とか、水をひいて池にしてあるとか豪勢な庭園だった。お土産に買っていったきびだんごはここの中の売店で買ったもの。

・瀬戸大橋
快速マリンライナーで高松へ。その間に瀬戸大橋を渡る。鉄道は2層式の橋の下を走るので、すぐ下は海。高さはなかなか高い。ちなみに上は高速道路。上は眺めよさそうだ。ま、鉄道で渡るのはすぐ下が海というところと、車窓に集中できるという利点が。車運転してたら危なくて見てられないな、多分。

・高松
讃岐うどん食べた。大きなアーケードだった。栗林公園には行かず終了。高松の繁華街は高松駅から結構離れているので歩くのが大変。(近いのは琴電で2駅行った瓦町駅)

・予讃線
高松~松山は非常に長かった。もっと短いと思っていたのだが甘かった。4時間列車に揺られる羽目となった。琴平を回る考えだったが、絶対に無理そうなので止めた。
快速サンポートで多度津まで戻り(瀬戸大橋通った時に通過した)、多度津から初の特急に乗る。観音寺まで乗った。
観音寺からは各駅でのろのろ進む。途中伊予西条、今治で乗り継ぎ。海は穏やか。瀬戸内の海と日本海はやっぱ違う。日本海のほうがもっと青々としてるかな。海沿いに工場が多いのも特徴。山陰本線はほとんどなかったのだが…。

18切符の写真で有名な下灘駅はもう少し先。行ったら帰ってこれないので今回はパス。

・松山&道後温泉
松山からさらに路面電車で20分、道後温泉へ。道後温泉の共同浴場はホント昔の銭湯みたいで、風呂が部屋に一つずつだけ。風呂に入るだけだったら300円そこそこで入れてしまう。ま、他にも湯があるのですが、そっちは高かったので断念。銭湯に入る感覚でした。
松山も市街地は駅からは微妙な距離。路面電車で中間ぐらいのところが市街中心部(JR松山駅でなく、伊予鉄道松山市駅辺り)。うろうろしてたら8時になり、大半の店がしまる。これぐらいが本来ちょうどいいんじゃないのかなぁ、なんて思う。地元では夜遅くまで営業する店が増えたが、あまり遅くまでやっていても…。

22:32発快速ムーンライト松山京都行でいよいよ帰宅へ。
スポンサーサイト
別窓 | 出かけてきました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<旅行記 2005春:9-3月22日(1) | 通り雨 | 旅行記 2005春:7-3月20日(4)>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。