通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

籟・来・也

1日にGARNET CROWの新曲「籟・来・也」が発売されました。

何故か1日たった今日購入・・・

元々は生協で買おうと思ってたんだけど、生協のやる気の無さを遺憾なく発揮したため、結局地元のCD屋で購入にいたる、と。
生協で買うと15%引きだから安いんだけどなぁ・・・

で。現在後ろのMDコンポにてリピートで聞き込んでる最中。

珍しく(笑)感想でも載せますか。
続きからどうぞ。


1:籟・来・也
壮大なバラード。想像できるものといえば、シルクロードでしょうか。
今までのGARNET CROWとまた違う感じの曲調。
歌詞も相当なもの・・・七さんらしいというか。どこからそんな歌詞が出てくるんだ??

個人的にはラストにもう1回サビをまわしても良かったと思うんだけど。

2:over blow
こちらも緩やかな曲調、だけど、こっちの方がなじみのある感じを受ける。籟・来・也が癖の強い曲だけに絶妙。個人的には今回のシングルで一番当たり曲。

歌詞は切ない恋愛系・・・と解釈していいのだろうかな。
大切な人がいなくなってしまって、その痕跡もなくなっていく、というような歌詞。

3:風の音だけをきいて
似たような曲で3曲統一してきたのか、って印象を受けるような。テンポはそれなりだが、マイナー調の曲。
サビのIt'sは多分歌詞のみ掲載で、歌ってないのだろうかと。

今回は前作「晴れ時計」がアップテンポののれる曲だったのに対し真逆の位置にある。じっくり聞き込んで、切なくなって、泣いて。そんな感じの3曲が並んだ。
ま、バラードで暗い曲はGARNET CROWの持ち味なんだけどね。ここ最近そういう曲が無かっただけにかえって新鮮な印象を受けたシングルでした。
スポンサーサイト
別窓 | 趣味の音楽 | コメント:0 | トラックバック:2
∧top | under∨
<<Edyカード | 通り雨 | スノボ合宿>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

明日リリースの,GARNET CROW の新曲 「籟・来・也(らい・らい・や)」 をフラゲした。【写真】 GARNET CROW 20th シングル 「籟・来・也」今回のジャケット写真は1つの画面ではなく,メンバーそれぞれの写真を合わせてある。裏側は,アマゾンの俯瞰写真や遺.... …
 昨日ゲットしたGARNET CROWのNew Single「籟・来・也」についてアップします。TBS系「古代発掘ミステリー秘境アマゾン巨大文明」のイメージソングです。 「メロディに導かれて紡がれた詞。世界観をより深めるサウンド。メンバー4人の感性が融合した壮大なスケール感. …
2006-03-04 Sat 04:45 日本の歌姫たち
∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。