通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GARNET CROW 5th アルバム!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!


いや、もうテンションがあがるあがる!!


officialでもう紹介されているので、その内容を見てみよう。


GARNET CROW 5th AL 「THE TWILIGHT VALLEY」

タイトルの日本語訳は「黄昏の谷」

今回入ったシングルは
「晴れ時計」「籟・来・也」「夢・花火」「今宵エデンの片隅で」「まぼろし」の5枚。

「君の思い描いた夢 集メル HEAVEN」はベスト盤に入ったから入らなかったのね。

シングルから見るとこのタイトルは合致しているだろう。
黄昏というのは、夕暮れを指すわけだから・・・。
「籟・来・也」「夢・花火」「今宵エデンの片隅で」の3曲は、タイプは違う曲だが、イメージとしては夜を連想させる曲だ。「まぼろし」はまだ発売されていないが、バラードタイプの曲であるためイメージと合致してくるだろう。

唯一「晴れ時計」だけが感じが違うけれど、晴れた谷の風景と考えればこの曲も合致する。


タイトルのつけ方上手いね、とマジで思った。


ジャケットはofficialサイトで発表されているが、夕暮れのきれいな写真に4人が並ぶ構図。谷ではなく、海岸での撮影っぽいですが^_^;
初回版DVD着きはかなり遠いところから撮影してあって、鳥が後ろに飛んでいる。構図としてはこっちの方が雰囲気いいなw



続きは曲について。


1.Anywhere
2.まぼろし
3.今宵エデンの片隅で
4.かくれんぼ
5.晴れ時計
6.Rusty Rail
7.夢・花火
8.もうちょっとサガシテみましょう
9.向日葵の色
10.籟・来・也
11.Yellow Moon
12.マージナルマン
13.春待つ花のように
14.WEEKEND



今回はシングル曲がばらけましたね。
割と固まるイメージがあったんだけど。

「春待つ花のように」は大阪プレミアライブで発表された曲。ミディアムバラードだったが、どんな曲にアレンジされてくるのか楽しみです。

序盤はバラード→エデン・晴れ時計あたりがアップテンポで明るい曲→夢・花火でテンポを落としつつ→籟・来・也、春待つ花のように、と後半はゆっくり目の曲で締めるって感じになるんでしょうか。

どっちにしても面白いアルバムになりそうなのは間違いないかな。
発売日は10月4日と意外と早い。楽しみだ!!
スポンサーサイト
別窓 | 趣味の音楽 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<ハーゲンダッツ ”Azuki” を食す | 通り雨 | 倉木麻衣ライブ 「DIAMOND WAVE」~松戸公演>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

待望の,GARNET CROW のニューアルバムが10月4日にリリースされることが発表された。タイトルは 「THE TWILIGHT VALLEY」。 …
∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。