通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GARNET CROW 5th AL 「THE TWILIGHT VALLEY」

10月に入って学校が始まったらなんかバタバタしてて忙しいです・゚・(ノД`)・゚・

で、GARNET CROWの5枚目のアルバム「THE TWILIGHT VALLEY」が発売されてからというもの、このアルバムをずーっと聞いてますw

IMG_2536.jpg


じゃあ感想でも載せましょうか、ということでw

1:Anywhere

序盤は暗い始まり方だが、サビで一気にハイトーンになる曲。
詩は結構鬱気味ですがw
聞いていくうちに耳に残っていく。このサビの歌い方は好き♪


2:まぼろし(album arr.)

これは絶対シングル版の方が良かった!
うーん、残念。
シングル版はあの、バイオリンとか入っていて壮大なイメージだったんだけど、なんか軽くなったね・・・


3:今宵エデンの片隅で

「二人のロケット」を彷彿とさせる、メジャーコードのアップテンポの曲。収録されているシングルの中でもお気に入りの1曲。

こーよいエデンのかーたすみで♪
って鼻歌歌えるねw


4:Rusty Rail
直訳は「錆びたレール」。ミディアムスローの落ち着いた曲。
カップリング曲とかに有りそうw
無難な一曲だけど、こういう曲好きw


5:夢・花火
アップテンポの格好良い曲。シングルでも発売されている。


6:かくれんぼ
冒頭のいち、に、さん がインパクト有り。
てか、この曲の歌詞はひどいw是非読んでもらいたいwww
歌い方のせいか歌詞が意外と聞きにくいので歌詞カードを持って聞くべきw
曲調はマイナーコードだけど、テンポは速い。


7:向日葵の色
寂しさが漂うマイナーのバラード。GARNET CROWらしい曲と言えばらしいだけど・・・


8:晴れ時計
ミディアムの明るい曲。シングルとしても発売されていて、かなりお気に入りの曲。晴れた日にやっぱり聞きたくなるw


9:マージナルマン
大人と子供の間に位置する、といわれる「マージナルマン」。
倫理だか現代社会だかの授業に出てくる。

曲調はポップだけど、晴れ時計の後だからそこまで感じないかも。
マージナルマンの世代だけに、この歌詞を読むと考えさせられる。

10:籟・来・也
シングルでは超がつくほど独特な世界観を持つインパクトのある曲だったが、

これがびっくり、アルバムにぴったりと会う!
このアルバムだからこそかもしれないけれど。何も違和感なく聞けてしまうところがすごい。

11:Yellow moon
ハイトーンのボーカルから始まる曲。バラード。
このサビはある意味「叫び」なのかもしれないなぁ・・・


12:もうちょっとサガシテみましょう
サガシテがカタカナなのが七さんっぽいw
ライブで演奏されたら盛り上がりそうな割とアップテンポな曲。


13:春待つ花のように
プレミアライブで発表された壮大なバラード。
プレミアライブに行った俺からすると、この曲を聞くと、大阪に行ったことが思い起こされる。。。
あの光景が・・・

曲としても名曲だよ、これ!

12月にライブが決まったので楽しみ♪


14:Weekend
締めくくりは暗いバラード。
楽しかった週末も終わっていくような印象の曲。


全体としては良いアルバムです!!♪
スポンサーサイト
別窓 | 趣味の音楽 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<危険物取扱者試験 実況中継第1回 | 通り雨 | ゲームはどうなっていくんだろう?>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

4日にリリースされた,GARNET CROW の5th アルバム 「THE TWILIGHT VALLEY」。結構 聴き込んだので,感想を書きます。 …
∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。