通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

GARNET CROW livescoap 2006 「THE TWILIGHT VALLEY」 ~東京公演 その2

だいぶ日が経ってしまいましたがその2をお届けします。

岡本ボーカルが終わった後からですね。

ストリングスのメンバーが入ってきて・・・


11・籟・来・也 
12・まぼろし
13・Holy ground
14・Timeless sleep


そう、やはり「籟・来・也」。
この曲を生で聞けるとは・・・感無量でした。。。
初めて聞いたときには「え?」と驚いた曲でしたが、アルバムにぴったり入り、そしてこのライブでも素晴らしかった。

そして、「まぼろし」
これはアルバムではなく、シングルバージョン。
こっちの方が好きなので嬉しい限り。

さらに、「Holy ground」「Timeless sleep」
とホント切なくなる曲のオンパレード。怖ろしいぐらいに神秘的で、そして格好良かった。特にTimeless sleepは2番カットだったけどものすごくインパクトに残った。照明効果がすごく良かったんですね。このまま、ホント永遠の眠りについてしまうのだろうか・・・とすら思ってしまった曲でした。

ちなみに、この時点でファンクラブ入るの決めました。
てか未だ入ってなかったのが結構驚かれてるけどさw


ものすごくしんみりとした後で
15・夢・花火

とお口直しに1曲^_^;
格好良いんだけどね、この曲。でも今回は微妙。。。

その後リズム取り→
16・風とRAINBOW

新曲です!
まあ、もうテレビで放映されているので知っている人も多かったんですが見てなかったので聞いたのは初めてw
夢・花火に似た感じでラテン系の情熱のある曲。この曲は良かった!!


そしてMCを挟み
17・夢みたあとで
18・マージナルマン
19・Last love song
20・空色の猫


「夢みたあとで」は定番の1曲。まあ、無難に^_^;
「マージナルマン」は5th ALから明るめの1曲。盛り上がりのつなぎには良い曲かなw
「Last love song」は今聞くとなんか切ない。。。コレが最後のラブソングになればいいなって。。。ねぇ。ちょっと考えさせられました。
「空色の猫」は岩田さゆりのカバー、と言えど作詞作曲ガネコンビ(作詞:AZUKI七、作曲:中村由利)だし、事実上ガネの曲ですよねwwww
まさかやるとは思わなかったけどwwww


さて、最後からアンコールまでもう少し続きます。

スポンサーサイト
別窓 | ライブレポート | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<終電繰り下げ? | 通り雨 | GARNET CROW livescoap 2006 「THE TWILIGHT VALLEY」 ~東京公演 その1>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。