通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

涙のイエスタデー

GARNET CROWの新曲「涙のイエスタデー」を買ったので感想でも。


1:涙のイエスタデー

特徴的なOPから始まる、GARNET CROWとしてはかなり明るめの曲調。
しかもかなりノリノリである。

さらりと聞けてしまうのは良いんですが

歌詞をよく見ると

・・・

結構グサリとくる歌詞が。


結局な話、失恋の歌詞っぽい、この曲。
明るい曲調の癖にw

出来れば、二人でいたいはず。
二人でいたかったのに・・・。トラブル起こして結局、ダメになっちゃった。

でも、涙を流した昨日の事は忘れちゃいけないんだと思う。
忘れちゃえば楽だけど、同じ事をまた繰り返す。
不器用なやさしさであろうと感じていたいし、気づいてあげたい。


と、ちょっとセンチになる様な歌詞です(汗

でも、さらっと聞けます(マジで
その辺がやっぱGARNET CROWだなーって思う。


2:Go For It
涙のイエスタデーとは逆の案外暗めの曲。
タイトルからはちょっと想像つかなかったなぁ。

ライブでやると格好良さが映えそうな曲だと思う。
どちらかというと、あの、聖歌というか、祈りを捧げるというか、そういう感じに近いんでねぇ。歌い上げる感じ。


3:一番素敵だった日
曲調はミディアム~若干速め。
しかし、この曲も歌詞を読んでみましょう。


七さんにとって一番素敵だった日というのは
「希望と破滅が同じに見えた夜」
なんでしょうか?w

鬱歌詞です。
かなり。
でも、すんなり聞けます(汗


・・・やっぱ、GARNET CROWの歌詞って怖ろしいわw
そこがまた良いと思うんだけどねw

さて、明日はGARNET CROWのFCイベント参戦します♪
スポンサーサイト
別窓 | 趣味の音楽 | コメント:0 | トラックバック:1
∧top | under∨
<<土日は | 通り雨 | 確実に調子悪い>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

昨日フラゲした,今日リリースの,GARNET CROW のニューシングル 「涙のイエスタデー」 の感想(レビュー)です。 …
∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。