通り雨

何かと忙しい理系院生の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

旅行記 2005春-3:3月19日

天橋立で予想以上に時間を食って、城崎温泉には予定より1時間以上遅れて到着。宿はあらかじめ予約しておいた。温泉から逆方向なのは痛いけれど、料金などで満足。

というわけで、3月19日。

・城崎温泉
まさに温泉街、という雰囲気。まあ、川沿いの柳はこの時期なのでほとんど緑は無かったが。浴衣着て、カランコロン鳴る下駄はいて外湯めぐり。夜に1つ、翌朝に2つの計3つの湯に入った。外湯は7つ有り、もっと回りたかったが到着の遅れと出発の都合上断念。温泉は夜は11時まで(全て)、朝は7時から(4つ)やっていて、土産物店も8時ぐらいから開いている。朝食は素朴な和食を宿で頂きました。美味しかった。

・余部鉄橋
山陰本線の鎧~餘部間にある、高さ41mという巨大な鉄橋。鉄道で通るのはあっという間に過ぎてしまったのですが、コレを建てるのはものすごいな、と思う。なんせ、明治45年開通って…。眺めは良かった。家や人がちっぽけに見える。まあ、東京では41m以上のマンションがごろごろしているので、感慨も少なくなってしまうんだけど…。(41m=マンションだと12~5階ぐらいに相当)なお、この余部鉄橋、近々架け替えられるようです。

・鳥取砂丘
砂と海。それだけ。コレは巨大な砂浜なのだろうか…。にしても、砂地から海まで徒歩20分はかかるのですが。砂丘会館周辺の観光地化されている辺りから入らなかったので、人がいないところをてくてくと1時間以上歩きました。縮小しているらしいのですが、砂だらけ、という世界には圧倒。海外の砂漠では絶対に生きていけないな、俺。

・鳥取市街
鳥取市街をうろうろ。コレといってめぼしいものはあまりなかった。鳥取城まではちょっと遠いな。市街にはデパートも有り、まあそれなりの賑わい。アーケードとか無駄に長いけど。川沿いの桜並木はまだ桜が咲いていなかった。残念。


この後、松江で宿泊。次回は松江から。
スポンサーサイト
別窓 | 出かけてきました | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
<<武蔵野線ガラス破損 | 通り雨 | 総武緩行線・津田沼駅信号故障>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| 通り雨 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。